歯周病予防|緑地公園の歯科で予防をするなら藤田歯科医院にお任せください。

医療法人 宝永会 藤田歯科医院

  • 06-6866-0855

    診療時間|9:00~13:00 / 15:00~19:00
    (土曜午後)14:00~18:00

    休診日|木曜午後、日曜、祝日

歯周病予防

歯周病予防について

歯周病は歯肉に慢性的に弱い炎症がずっと続いている状態で、気づかないうちに進行しています。
ある程度進行した状態でないと歯ぐきからの出血などの自覚症状が出ないので、定期的に歯科医院で診てもらう必要があります。

  • 健全
  • 歯周炎
  • 軽度の歯周炎
  • 中度の歯周炎
  • 重度の歯周炎

歯周病は、糖尿病やリウマチ・女性の場合だと早産など、全身の疾患に関わっている場合があります。歯周病を予防することで、このようなリスクを減らすことができます。
虫歯や歯周病は進行しすぎると歯を抜かなくてはならない場合もあるので、予防がかなわなくても早期発見・早期治療を心がけましょう。
また、プラークや歯石のつき方や、う蝕や歯周病になりやすさなど個人差があるので、自分にあった間隔で健診を受けるのが良いと思われます。

歯周病について

突然ですが、日本人の成人のほとんどが歯周病になっている、またはその予備軍と言われているのはご存知ですか?
日本の国民病といっても過言ではない歯周病。歯肉が腫れる歯肉炎から始まり、炎症が進むと歯周ポケットが深くなり、やがて歯を抜かなければならない段階まで進行するほか、糖尿病やリウマチ・早産リスクなど全身疾患へと影響を及ぼすこともあります。
少しでも異変に気付いたら、早めに歯科医院に相談しましょう。

藤田歯科医院の歯周病予防

当院では、歯周病が起こる原因をご説明させていただき、歯周病の治療のほか、歯周病の予防を行っています。
歯周病の原因は「歯石」と「過度の力」です。歯石の蓄積はもちろん、噛み合わせの悪さや、寝ているときの歯ぎしりや食いしばりもリスク因子になります。
治療法としては歯石除去やPMTC・ブラッシング指導のほか、夜寝るときに歯ぎしり・食いしばり用のマウスピースを装着したり、噛み合わせを調整して歯茎に加わる力を分散する方法などがあります。
また、日々のブラッシングが有効ですが、自覚症状に乏しく非常に分かりにくい歯周病の早期発見のために、定期的な健診をお薦めいたします。